雨の日は本に囲まれて


先月はオープンしたての小倉南図書館に行って、八幡西図書館同様に外の光を取り込むガラスを多く使った建物に感心しました。ですが古い本の数ではやはり中央図書館には及ばず、雨の日の休日こちら行ってきました。



昨年出来たカフェにも初めて来店して、見晴らしの良いスペースを堪能。




一通り目的の本に目を通せた後、偶然著者名に懐かしい名前を見つけました。

「池田慎二」博士っていつの間にか博士になってたのね。幼稚園時代から幼馴染で、彼の兄の影響もありますが、興味の無かった自転車の世界に足を突っ込むきっかけの人でした。

中学生の頃、彼はパスハンターにシクロクロス用チューブラータイヤを貼った自転車で、私は買ったばかりのMTBに乗り山にキャンプに毎週の様に行っていた事を思い出します。よく考えると山に自転車で出かけ数日帰って来ない中学生を両親はよく放置してなぁ。

高校時代は当然CLICK(当時は高祖自転車)に通い、私が働き始めて彼が信州大学に行き、彼の入った自転車部合宿に混ぜて貰ったりしてました。

1994年に当時お金と暇とそこそこの腕があれば参加出来たのですが、コロラド州ベイルで行われたMTB世界選手権に彼も参戦し、DHで115位とまあこんなもんでしょうという成績でした。その時の日本人最高位は柳原選手の22位です、当時はMTB選手だけで30名近くが参加してた様で、多くの選手と交流出来た様で羨ましく思った記憶が有ります。

随分と連絡を取って無かったのですが、二年程前に彼の兄同様山で死んだと聞き90年代のMTBの盛り上がりを思い出しました。



MATSUDA

投稿者

bicycle planning click

メカニック担当 

昭和47年生まれの自転車大好き人間!