取扱メーカー

当店で取り扱っている主なメーカーリストです。各メーカのロゴをクリックするとメーカーページが開かれます。
自転車に関しては上に表示しているメーカーの取り扱いが多いです。展示車両、お客様にフィットするサイズの自転車が、常時店頭にない場合もございますので、実車をご覧になりたいお客様はまずはお電話でご確認ください。
ご購入希望の自転車が決まっている場合は、メーカー在庫確認しお取り寄せが可能です。この場合国内在庫ある場合は数週間で納品可能ですが、メーカー自体が海外より調達する場合は1〜3ヶ月程納期がかかる場合がございます。特にロードバイクの新作が発表されるタイミング(初夏〜)などがこの時期にあたります。予めご相談頂けますと、入荷分にてご覧いただくことも可能になりますのでお気軽にご相談ください!

バイク


TREK

TREK/トレック(アメリカ)

アメリカ・ウィスコンシン州ウォータールーに本社・工場がある世界最大規模の自転車の製造・販売メーカー。
独自のOCLVカーボンの開発・ツール・ド・フランスやMTBワールドカップなど大レースで活躍するバイクの開発など革新し続けている。
また自分の好きなペイントやコンポーネントを選択できるカスタムバイクプログラム”プロジェクトワン”がある。


Bianchi

Bianchi/ビアンキ(イタリア)

1885年 当時21歳のエドアルド・ビアンキ(1865年 - 1946年)がミラノのニローネ通り(via Nirone)で自転車の生産を開始、戦前は自動車製造も行っていたが、1955年アウトビアンキとして独立、現在130年を超える歴史を刻んでいる。
イメージカラーはイタリアの清涼な青空を連想させる「チェレステ」。


PINARELLO

PINARELLO/ピナレロ(イタリア)

老舗でありながら、常に進化し続けるイタリアを代表するブランド。
チームSKYなどにフレームを供給し、ツール・ド・フランスなど多くの大レースで勝利を挙げたことで、一躍日本でもその存在を知られるようになった。


COLNAGO/コルナゴ

COLNAGO/コルナゴ(イタリア)

革新的で斬新的な開発に対するバイタリティーを真髄とする創業者エルネスト・コルナゴ。
勝利するために開発し続けるカーボンフレームと、今も昔と何ら変わらない工法で手作業により溶接作業が行われている職人魂が宿るスチールフレームがロードバイクの歴史と今を繋いでいるブランド。


ANCHOR/アンカー

ANCHOR/アンカー(日本)

日本自転車メーカーブリヂストンのスポーツバイク部門。日本人向けのフレーム設計と小さめのフレームサイズが設定されている。
低価格でのカラーオーダーが出来、オーダーモデルはステム・ハンドル長など細かなセレクトが可能。
サポートチームブリヂストン・アンカーは、日本を代表する自転車競技チーム、メインのロードレースからクロスカントリー(MTB)、BMXといった複数のカテゴリーの選手を擁する日本を代表するチーム。


TIME/タイム

TIME/タイム(フランス)

LOOK社の技術陣が、理想のペダルを開発するためにフランス・リヨンにて1987年設立。
多くのツール・ド・フランス優勝者やオリンピックメダリストにペダルを提供。(グレッグ・レモン ミゲール・インデュライン トム・ボーネン ジョン・トマック ジュリアン・アブサロン他)
1993年にカーボン製フレームの世界で卓越した技術をもつTVT社を吸収合併、RTM工法という自転車フレーム製造にもっとも適した技術を採用している。
現在プロチームへの供給は行って無いが。程良い剛性と他にない振動吸収性で、ハイアマチュア層に人気の高いメーカー。


Cinelli/チネリ

Cinelli/チネリ(イタリア)

1948年、チノ・チネリによって創業されたブランド。現在はコロンブスとともにグルッポ社の一員になっている。
フレームの他にもハンドルやステムが有名。
他のメーカーにないカラーリングが魅力である。


LOOK/ルック

LOOK/ルック(フランス)

元はスキー用品のビンディングメーカーとして設立した会社。以来ビンディングペダルのトップメーカーとしてもロードレース界に貢献。1986年からフレームの作成を開始。最先端のカーボン成型技術を採用し革新的なフレーム製作を行い、数々のプロレースで優勝実績をあげています。競技機材という製品づくりへのこだわり故、生産台数に限界があり、価格も高価。


Raleigh/ラレー

Raleigh/ラレー(イギリス)

1888年フランク・ボーデンが健康を害し体力回復の為にサイクリングを始めたのがきっかけで創業。実用主義をコンセプトに掲げつつ、スポーツ自転車の分野でもツール・ド・フランス優勝などの好成績を残している老舗。
主にスチールフレームのロードバイクやツーリング車やクロスバイク、ミニベロなどの車種を展開。


GIANT/ジャイアント

GIANT/ジャイアント(台湾)

1981年にはOEM生産だけでなく自社ブランド”GIANTを立ち上げ、1986年には初の海外拠点としてオランダに進出。翌年にはアメリカ、そして1989年にはジャイアントジャパン(株式会社ジャイアント)を設立。
シティーバイクからMTB ・ロードバイクと幅広いラインナップに女性モデル"Livにも力を入れているブランド。


KONA/コナ

KONA/コナ(カナダ)

カナダ生まれのブランド”KONA(コナ)はノースショア独特のライディングスタイルDHモデル・XCモデルなどMTBで数々の実績・人気を得てきた品質面でも信頼・実績を持ったブランド。


DAHON/ダホン

DAHON/ダホン(アメリカ)

カリフォルニアにあるヒューズ・エア・クラフトコーポレーションで設計・製作されている“ドクター・デビッド・ホーン”が開発したブランド。世界最大のフォールディングバイクメーカーとして有名です。

上記に記載無いメーカーについても、場合によっては若干取引のあるメーカーもございます。
確実にお応え出来るという訳ではございませんが、お探しのメーカーがございます場合はご相談ください。

パーツ・アパレル


MAVIC/マビック

MAVIC/マビック(フランス)

1889年、フランスのリヨンにて創業。1934年にジュラルミン製の軽量リムを製作することに成功し、同年にマヴィックのリムを使ったアントナン・マニューがツール・ド・フランスで優勝している。1970年代からは航空力学に注目したホイールの研究を始め、1980年代に入るとマウンテンバイク向けのリムの製作も手掛けるようになる。
現在の自転車レースシーンで欠かせない“マヴィックニュートラルサービス”を提供している。


BONTRAGER/ボントレガー

BONTRAGER/ボントレガー(アメリカ)

キース・ボントレガーが創設した自転車パーツメーカー。
過去においては自転車フレームの販売もしていたが、現在ではトレックの傘下にあり、OCLVカーボンなどを使用したハードパーツからアクセサリー・アパレルまでトレックの純正品を製造している。


GORE BIKE WEAR/ゴア

GORE BIKE WEAR/ゴア(アメリカ)

あらゆる環境、あらゆる季節、あらゆる天候に耐えうる機能ウエアを創り出しているGORE BIKE WEAR。
外からの水の侵入を防ぐ防水性・汗の水蒸気を外に放出しウェア内部の蒸れを軽減する透湿性・寒風の侵入を防ぐ防風性の機能を持つ”GORE-TEXが有名。


OAKLEY/オークリー

OAKLEY/オークリー(アメリカ)

1975年、ジム・ジャナードによってモトクロス・BMXのハンドグリップメーカーとして創設され、その後ゴーグルの開発を経て、80年代にサングラスを主力商品としてアイウェア業界に参入した。
歪みやひずみのないシャープでクリアな視界と本来見えるべき位置に正確に対象物を映し出すことができるレンズ・一日中の着用でも快適なかけ心地と衝撃吸収やスポーツや極限の環境でも使用にも耐えうる強度を誇るフレーム・汗や水分を吸収するとグリップ力が増すゴム素材でできたノーズピースやイヤーソックが魅力。


KAPELMUUR/カペルミュール

KAPELMUUR/カペルミュール(日本)

オーダーサイクルジャージのWAVE ONEが、ひと味違うサイクルウエアをお届けするオリジナルブランド。
しっかり機能を持ちつつ、日常生活に溶け込むデザインが人気。