変ってゆく機材




おおよそ15年くらい前にアマチュアレベルではフロントギア53−39はリアギアが有効に使えないので、もっとコンパクトなギアが使いやすいですよ。

23㎜幅のタイヤより28㎜幅の方が転がり抵抗が低いので有効ですよ。しかし当時28㎜では高性能なタイヤはありませんし、フレームも対応してませんでした。

いずれロードバイクにもサスペンションやディスクブレーキがスタンダードになりますよ。

そんなはずはないと言ってた方の多くは、今ではコンパクトギアにワイドタイヤのバイク乗られてます。

いずれディスクブレーキの恩恵も理解してもらえる日が来るのではと楽しみです。