角を付けてください‼︎

最近ある事がきっかけで発症した懐かしい病。

働き始めた90年代半ば、バーエンドハンドルを求めて来られたお客さんによく言われたのがこの言葉。

そういえばこの会社も作ってた事を思い出し、資料を引っ張り出すと暫く見入ってしまう。

20年ほど前に2本ほど買って頂いた物はウィリアム・ジェフ・リンジーのマウンテンゴートでは無く、0EM試作品として東洋フレームの石垣さんが試制作した物だったと記憶してます。


OEM計画は取り止めとなった為、あまり知られて無いと思います。

現在ショップオリジナルとしてシシップが制作を請け負い復活してますが、やはり欲しいのは当時物のDELUXのKISSESペイント、この不揃いのKISSマークはリアルな物とも言われてますが真偽は判りません。

ブリーザーともリッチーやボントレガーとも違う佇まい、まだまだ続きそうな懐かしい病。



MATSUDA

投稿者

bicycle planning click

メカニック担当 

昭和47年生まれの自転車大好き人間!