聖地『しまなみ海道』から

長期休暇。はじめての響き。
まず土日は行くところを決めた!さて、残りはどこに行こう?
よし、しまなみに行こう。自分のペースだと新幹線で新尾道まで輪行してしまなみ海道を自転車に乗って今治で一泊して次の日松山まで行ってフェリーで小倉に帰るのが理想っと妄想ふくらむ1ヶ月前なのでした。



朝日が上がる前、小倉駅北口にて輪行袋に自転車を入れ新幹線に乗り込みます。当初の予定通り。。ではないのが、父が一緒なこと。親戚の結婚式に参列するのに旅行に行ったのが父と旅行に行った最後。まして、父とふたりで旅行は初めて。『速く走れないからねっ』と宣言して出発です。
平成31年3月31日(日)までは自転車通行料が無料でしまなみサイクリングを体験する絶好のチャンス。迷子にならないように青色ラインが尾道〜今治を案内してくれることといい、さすがサイクリストの聖地です。



2日目は松山まで海岸線を行きます。途中トラックが多いのでドキドキしましたが、サイクリストに優しい運転手さんが多いのでかなり幅を開けて追い越してくれました。
順調に松山入り出来たので、焼き物のまち砥部町まで絵付けをしに行きます。行ければ良いなと思っていた程度だったので、図案は考えていません。。絵心が欲しい!1時間程滞在して松山に戻って道後温泉へ。道後温泉本館は来年保存修理工事をすることなので、是非とも行っておきたかったところ。清々しいお湯で気持ちよく、あとはフェリー乗り場まで夜道を走ります。
松山観光港ターミナルでお土産を買い、ほぼ父に持たせるという楽々さ。船内就寝中、突然船がぐーんと曲がったのを感じて何事かと時計を見たら午前4時過ぎ。もしかしてと飛び起き甲板に出てみると関門橋をくぐったところでした。ちょっと興奮しますね。工場の煙とミクニワールドスタジアムが見えて小倉に帰ってきたのを実感しました。



そして、しまなみ海道から帰って数日間は次の目的地、南国 宮﨑のことで頭がいっぱい。
九州新幹線と高速バスを使って普段会えない友達に会いに行きます。輪行して乗車している方もいらっしゃいました。

今回 初めて長期休暇をいただき、皆さまにはご不便をお掛けしました。元気に営業してまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。


KOUSO

投稿者

bicycle planning click

支配人(笑) 

女性の目線で楽しめるサイクルライフ応援します! 自転車でお悩みのある方、気軽に声をかけてください。