汐風香る魅惑のワイン特区


若松でワインを葡萄から作り醸造する、ワタリセヴィンヤードさんの話を聞いて、お店の休日に見学させて頂きました。



北九州市の国家戦略特別区域(特区)制度で、今年から本格的に生産を始めるそうです。

メルロを中心にソーヴィニヨン・ブラン シュナン・ブラン ピノノワールも育てます。

少量ですが昨年の物(巨峰ワインさんで委託醸造した)を飲ませて頂きました、想像よりフレッシュ感の強い味がどう変化していくか楽しみです。



ワイン造り用の葡萄を食べさて貰いました、思ったより普通に甘くて美味しい。



MATSUDA

投稿者

bicycle planning click

メカニック担当 

昭和47年生まれの自転車大好き人間!